【肌活スイッチ】私、30代後半で入りました。

【肌活スイッチ】私、30代後半で入りました。

【肌活スイッチ】私、30代後半で入りました。

 

お肌のこと、真面目に考えるようになったのは30代後半からです。目尻の小じわやほうれい線、頬の毛穴の開きなどなど。いったん気になり始めると、あちこちが「このままではやばい!?」と、感じるようになってきました。ある日急にヤバくなるわけはなく、私の意識が変わるきっかけがどこかであったのでしょうね。最近は美肌ブームで、【肌活】なんて言葉もあるみたいです。意識していなくても、インターネット・テレビ・書籍など、自然と情報が入ってきてしまいます。私のように、【肌活スイッチ】が入った方もいらっしゃるはず。とはいえズボラな人間なので、私はシンプルでゆる~い肌活を実践中です。

 

◎落とす
化粧水・クリームを効果的に浸透させるために、とても大事です。私は、クレンジングはオイル派です。洗顔料はとくにこだわりはなく、ボディーソープで洗ってしまうこともあります(すみません)。

 

◎潤す
使っているのは化粧水とクリームだけ。化粧水は惜しみなくたっぷり使いたいので、お手頃なお値段のものを選んでいます。コットンは使わず、両手で包み込むようにしてなじませます。私は混合肌で、以前はさっぱりとした使い心地の化粧水・クリームを使っていたのですが、お肌の調子が安定しませんでした。しっとりタイプのものを使うようにしたら、劇的にお肌の調子が良くなりました。不思議なのですが、Tゾーンのお化粧崩れがあまり気にならなくなりました。保湿って大事なんですね。

 

◎食事・サプリメント
お肌は、外からのケアだけではダメだと思います。やはり、基本は毎日の食事です。また、肌コンディションを見ながら、その時々や年齢とともに、サプリメントも上手に取り入れていきたいですね。

 

◎紫外線対策
紫外線対策も大事です。今の季節は要注意です。日傘・つば広帽子・長手袋など、機能性はもちろん、素敵なデザインの商品が沢山あります。ぜひ活用してくださいね。【美肌は一日にしてならず】です。がんばりすぎず、楽しく、自分スタイルの【肌活】続けていきましょうね。